TOPICS

今年はインフルエンザ流行の兆し!

2022.7.7

この3年間はコロナ対策のおかげか、インフルエンザの流行は見られませんでしたが、今シーズンはインフルエンザの流行が懸念されています。
日本でのインフルエンザ流行の指標となるオーストラリアで今インフルエンザが大流行していますし、中国でもインフルエンザ流行が報道されています。

また6月には東京の小学校でインフルエンザによる学級閉鎖がありました。
その理由のひとつとして、この3年間インフルエンザの流行がなかったために免疫力の低下がいわれています。
以上からも、ひとたびインフルエンザが発生すると一気に大流行につながると予想されています。

今冬のインフルエンザ対策はしっかりとしていく必要があります。
インフルエンザワクチンについては日本ワクチン学会もインフルエンザワクチン接種を奨励する見解を発表し、小児科領域では特に生後6か月以上5歳未満の乳幼児のへの接種を奨めています。

当院でも10月より接種の予定をしています。 ただ、現時点ではインフルエンザワクチンの供給量や納入時期は不明です。 詳細はスケジュールが決まり次第HPにてお知らせいたします。

この冬はコロナだけでなくインフルエンザ対策をしっかりと行いましょう!


閉じる