TOPICS

子どものマスク使用について

2020.5.27

2歳未満の子どものマスク着用は不要であると、日本小児科医会の提言がありました。
●乳児ではマスクは呼吸や心臓の負担になる
●マスクそのものや嘔吐物による窒息のリスクが高まる
●マスクにより熱がこもり熱中症のリスクが高まる
●顔色、唇の色、表情の変化など、体調異変の気づきが遅れる
以上の理由からです。またマスクを気にしてマスクに手を触れたりすると、余計に手が汚染されます。

2歳未満の子どものマスク着用は避けて、またそれ以外の年齢においてもマスクを嫌がるお子さまにはマスクを無理にさせず、咳をしたときにハンカチ、タオルでお口を軽く覆うおようにするなどして飛沫を飛び散らさないようにしましょう。

閉じる