TOPICS

中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)について

2015.06.26

韓国において中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)が感染拡大しており、日本にも入ってくる恐れが充分にあります。厚生省も中東地域に加え、韓国からの入国・帰国者に対する検疫体制を強化しています。

中東・韓国から帰国後、2週間以内に発熱やせき症状がある方は自宅待機のうえ、すぐに最寄りの保健所に電話で相談してください。
適切な対応で感染拡大は防止できます。
茨木保健所 (072)624-4668

詳しくは下記、厚生省のホームページよりご確認下さい。 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/mers_qa.html

すぎた子どもクリニック
院長