TOPICS

水痘(みずぼうそう)ワクチンの定期接種について

2014.04.30

厚生労働省の専門家委員会が水痘ワクチンの定期接種化することを決定しました。実施は2014年10月からの予定です。
対象者は1〜2歳のお子様で、3か月以上の間隔で2回接種となります。
また2014年度に限り、過去に1回も接種していない3歳〜4歳のお子様に1回の接種が提供される見込みです。
詳細はおそらく今年の夏頃に決定されると思います。
当院でも分かり次第、ホームページ等でお知らせいたします。

水痘は感染力が非常に強い病気で、まれに脳炎を起こすことがあります。
当院では保育所に通っているお子様などは、1歳になれば水痘ワクチンの1回目の接種をおすすめしています。