TOPICS

四種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンにつきまして(続報)
ご予約についてのお願い

2013.01.16

上記2ワクチンにつきましては、ご予約いただけず大変ご迷惑をおかけしております。本年に入りましてもごく少量しか入荷出来ない状態が続いております。
当院としましても出来るだけ多くの方々に予防接種を受けていただきたく、出来るだけ多くのワクチンを確保するよう努力しておりますが、ワクチン自体が少なく、入荷もままならない状況です。少しでも早くこの状態が解消してほしいと心から望んでおります。
予定されている方におかれましては、ご不安なことと思いますが、不活化ポリオについては、国内で野生ポリオ(ワクチンウイルスでないもの)は幸い一例も発生していませんので、不活化ポリオワクチンが接種出来ないからと、ご不安になられる必要はありません。また接種間隔が開いても、必要回数を接種すれば効果があります(米国では2回目から3回目は2〜14ヶ月あけて接種しています)ので、慌てられずご予約の再開をお待ちください。
しかし百日咳は大人の間で流行がみられ、乳児期に感染すると重症化するため、出来るだけ早く予防接種をする必要があります。このことより、四種混合ワクチンのご予約再開を待たず、早期に三種混合ワクチンを接種するようにしてください。三種混合ワクチンは潤沢に供給されています。

★今後のご予約再開の予定につきましては、不活化ポリオワクチンや四種混合ワクチンの入荷ごとにご予約を再開いたします。

予防接種予約サイトにてご予約をお取りいただける間は、四種混合ワクチンまたは不活化ポリオワクチンを選択することができますが、ワクチン名が表示されていない場合はご予約いただけません。

不定期で随時ご予約再開となりますので、HPでのお知らせでは間に合わず、供給が安定するまでは予防接種予約サイトを頻度にご確認くださいますようお願いいたします。

この度は、ワクチン供給不足により大変お手数をおかけいたしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願い申しあげます。