ウイルスを殺すお薬はありません。整腸剤や吐き気止めで症状を軽くするようなお薬を使います。
最も注意したいのが嘔吐や下痢のために起こる脱水です。嘔吐するから、下痢をするからと水分摂取を控えてしまうと脱水が起こりやすくなります。
嘔吐や下痢で失われた水分を補給することが大事です。水分や電解質(塩分)を効率よく摂取するためにはそれらがバランス良く配合されている経口補水液(OS−1(大塚製薬)、アクアライトORS(和光堂))を用います。これらは薬局で販売されていますが、5分毎に小さじ3杯から20tを体重に合わせて飲ませていきます。おおよそ3時間嘔吐が無ければ好きなだけ与えます。食欲が出てきたら、おかゆなど消化のよいものを摂っていきます。嘔吐する場合も休憩しながら飲ませますが、それでも嘔吐が止まらない、顔色が悪い、多量の下痢をする、元気がなくぐったりしている等があればすぐに医療機関を受診するようにしてください。