大阪府茨木市の小児科医院「すぎた子どもクリニック」。

最新学会情報

日本小児感染症学会

1.腸内細菌の特徴

  1. 人の腸内には40兆個の細菌が存在しており、それに対して人の体細胞数は30兆個と言われている。体の全体の細胞数より多くの微生物が人の腸内に共生していることがわかってきました。大腸の粘膜についている細菌を集めると約1.5Kgの重さがあると言われている。
  2. 腸内細菌の種類は1000種類以上、人間1人あたり約160種類の細菌が存在している。
  3. 腸内細菌の遺伝子は人の遺伝子の約100倍以上の500万個以上存在している。
  4. 出生直後の新生児の腸管は無菌的ですが、出生1ヶ月までにビフィズス菌が定着し、離乳食時期を経て、3歳以降は成人と同じような細菌に変わっていく。
  5. 帝王切開で出生した新生児の腸内細菌は母体の腸内細菌ではなく皮膚常在菌が主体となる。

2腸内細菌と病気の関係

3予防や治療として

戻る
オンライン順番予約
携帯電話からでもご予約いただけます。ぜひご利用下さい。
予防接種・乳児健診予約
予防接種・乳児健診予約は専用サイト(主治医ドットコム)をご利用ください。
問診票ダウンロード
すぎた子どもクリニック診療時間
住 所〒567-0035 
大阪府茨木市見付山1丁目1-40-8TEl072-645-7333FAX072-645-7330
リクルート
リンク集

ページの先頭へ戻る